How to save baumkuchen

バームクーヘン(バウムクーヘン)の保存方法

保存方法について

バームクーヘンの保存に最も適した温度と場所は18℃~24℃の冷暗所です。
17℃以下では生地がしまり硬くなってしまい、25℃以上だと周りのフォンダン(砂糖衣)が溶けてしまいます。
夏場で室温が25℃以上の場合は、バームクーヘンが届いたらすぐに冷蔵庫で保存していただき、食べる前の30分から1時間ほど室温に置いておくと、フォンダン(砂糖衣)の「シャリシャリ感」と、しっとり&やわらかいバームクーヘンをお楽しみいただけます。
また、夏場の時期はバームクーヘンをカットして、サランラップで個別に密封し冷凍庫に入れて凍らせると、サクサクとした食感になり、口に入れるとヒンヤリ、しっとりした味わいになるのでおすすめです。
冬場で気温が低い(17℃以下)時期は、夏場と同じくまずは冷蔵庫で保存し、食べる前の30分~1時間ほど室温(18℃~24℃の部屋)に置いておくと、低温で硬くパサついた感じの生地がしっとりとしてやわらかい状態に戻り、とても美味しくお召し上がりいただけます。
バームクーヘンは湿度にも弱いため、湿度が高い時期は特に保存にはご注意ください。

賞味期限について

当店のバームクーヘンは、基本的にはお届け日より10日以内となっていますが(詳しくはお届け商品に記載しております)、開封後はしっとり感とやわらかさを保つため、袋をしっかり閉じて冷暗所に保存してください。
また、開封後はお早めにお召し上がりください。